09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

エスパス ドゥ マダム

水彩画一日講座 

作例風景 今回は京都講座初めてといわれる
 人気の透明水彩画家 赤坂孝史氏

 講座のタイトルは
 “ネガティブペインティングで秋色の
 景色を描く”

 どんなこと?。 簡単に言えば、
 明るい部分を塗り残して周りを塗る・・

 周りの暗い色で明るい形のものを
 表わす、という事らしい~

 この手法、結構水彩画では使われて
 きているらしいが、今回初めて知る。

 簡単のようだが、実際にしてみると
 結構筆のタッチがものをいう。

          写真 右側 講師の方の作例を順に。 左側上、講習風景 下は皆の作品を
          並べて講師の方の講評~


smDSCF0563.jpg 出来上がった作品

 結構丁寧に指導、講評して下る

 講評では、地味目な印象を受ける
 絵にしあがっている。
 だが、木に勢いもあり、それなりの
 統一感がありよいだろうと・・

 ブルー系の色でまとめたせいだろうなぁ~

 疲れたけど濃密な時間を過ごした講習会♪




2016/11/06 Sun. 16:50 | trackback: 0 | 本文: 2edit

コメント

パルファン光さん

今までよりも光が当たって明るい感じがします。
名は絵をあらわす。
疲れた甲斐がありました。

huck #- | URL | 2016/11/08 11:50 * edit *

ありがとう~ いつも名の通り意識しているのですが、中々表現できず・・
結局暗さがあってこそ光を感じる~理屈ではわかっても中々表しずらいものです。

パルファン光 #- | URL | 2016/11/09 18:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://abbey27.blog.fc2.com/tb.php/288-d3a57027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)