09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

エスパス ドゥ マダム

公募展の絵完成~ 

mDSCF7878.jpg border=
 明後日搬入の絵が完成~
 今回は30号でも縦長のPサイズ。

 絵は、ちょうど4年前に行った南フランスの
 マントンという町。

 イタリア国境に近い温暖な気候で
 レモンの大産地でも♪

 コートダジュールを望む山の斜面には
 旧市街がへばりつくように・・

 スケッチは旧市街全体をいれたのだが
 今回は縦に切り取り焦点を絞って。

 タイトル: レモンの風につつまれて

2016/02/18 Thu. 11:03 | trackback: 0 | 本文: 4edit

コメント

マントン

海岸から描いた絵は何度か見ましたが、上からのは初めて見ました。上に登ったことは、ありませんが、マントンの旧市街は上にあるのですか?家内が珍しく、アマルフィとニースに行きたいと言い出したので、今秋、行くかもしれません。

huck #- | URL | 2016/02/25 12:26 * edit *

huckさん
マントンには行かれたのですね。旧市街(歴史地区)を上って丘の上の
古城墓地からの眺めです。
ですから旧市街は丁度絵に描かれたところなわけ~
その時の旅行記のアドレス貼りましたので、お時間のある時みてくださったら嬉しい~
http://4travel.jp/travelogue/10674511

奥様と南仏、イタリアの旅行、これから幾度もあるわけでもないでしょうから、是非是非実現させて下さい!

#- | URL | 2016/02/25 22:57 * edit *

マントンつづき

マントンの写真、ざっと見させて貰いました。あとでまた、ほかと一緒に、ゆっくり見させて貰います。コクトーのミュゼなど懐かしいです。市役所にも何かあったのでは?マントンはずれの海岸沿い(イタリア寄り)にホテル・ナポレオンという古いホテルを覚えていませんか?
パルファンさんのマントンの写真説明に書いてありましたが、オルセー駅(?)の辺りに住んでいたのですか?私は、1980~86年まで、16区のrue Decampというところに住んでいました。トロカデロやかつての日本人学校rue Greuzeのすぐ近くです。
南仏が好きで、カンヌ、アンチ―ブ、ニース、ヴィルフランシュ・シュル・メール、キャップ・マルタン、マントン、それから、イタリアのヴァンティミリアまで、休みになると、よく車を飛ばして行っていました。(ずっと後になって、仕事でF1にも関係したことがあり、その時は、モナコに泊まれないので、宿舎は、ヴィルフランシュで、そこからモナコへ通いました。)
今度、いつか、アルルからローマまで、巡礼の道を地中海岸(Via Aurelia)沿いにセンチメンタル・ジャーニーを歩きたいと思っています。現在、インターネットで調査中です。
そういうことで、フランスが大好きで、パルファンさんのフランスの写真を楽しみに見させて頂きます。
アマルフィも車で行ければ良いのですが、今はもう、ヨーロッパを車で走るのが怖くなりました。おっしゃる通り、生きているうちに、あの美しい景色をもう一度見ておきたいと思ったからです。(イタリアは靴の外側をなめるように、車で一周したことがあります。そのとき、アマルフィに一泊しました。)
フランスというと、つい長話になってすいません。

huck #- | URL | 2016/02/26 13:57 * edit *

マントンのホテルはホテルナポレオンでした。そこのバルコニーに出
マントンの町をスケッチしてます。
フランス滞在長かったんですね~ 
休みになると車でヨーロッパを巡って 走っていたのですね!
共通する部分もあるしお話しできたら楽しそう~

この5月はナポリとアマルフィそしてパリに戻り3日ほど滞在という
旅行の予定です。 前者2か所は初訪問~

フランスというと長話になるのパルファンも同じ・・ またメール上ででも
お話しさせて頂きます。



#- | URL | 2016/02/27 00:54 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://abbey27.blog.fc2.com/tb.php/247-005d6e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)