08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

エスパス ドゥ マダム

スケッチ倶楽部作品(2017年9月) 

m-DSCF2433.jpg
 スケッチ場所は、琵琶湖 湖岸。
 唐崎神社の近く
 唐崎マリーナの端っこで・・

 近江八景である、<唐崎の松>
 のあるところ。

 晴天でかつ日陰はとても涼しい一日。
 
 今回からスケッチ時間を延長し
 トータル4時間~
 この位あると、スケッチし色ものせれる♪

  陽射しがあるのに影を意識し、またまた暗~い絵になってしまって~

  また、横から出てきている木の葉がぼってりと重くって・・   
  思うようには描けないものだなぁ~~   (F4)




2017/09/22 Fri. 15:40 | trackback: 0 | 本文: 0edit

スケッチ5 new version 

m-DSCF2427.jpg
少し明暗を意識し手を入れ
強くしたのだが・・

余り変わり映えはしない?

2017/09/17 Sun. 10:21 | trackback: 0 | 本文: 0edit

ピレネー・ナバラの旅 スケッチ 5  

m-DSCF2420.jpg 絵は、サン・ジャン・ピェ・ド・ポー
 今回の旅行の主たる目的地。

 先の「ナヴァランクス」同様
 サンチャゴ・デ・コンポスティーラ巡礼路、
 フランス側の最終の町

 さすが、巡礼者、巡礼宿が多い~
 勿論観光客も・・

 現地でスケッチすると、
 間のあたりに対象物を目にするせいか
 スケッチブックいっぱいに
 描いてしまうことが多い。

 後でみると、
 窮屈な絵になってしまうなぁと常々感じる。
 (F4スケッチブック)



2017/09/11 Mon. 23:30 | trackback: 0 | 本文: 2edit

20号絵ー下絵第2弾ー 

m-DSCF2418.jpg 
 20号下絵としてアップしてから
 ちょうど一か月

 ほぼ色をのせて雰囲気をつかむ。

 気になる点がいろいろと・・

 鐘楼が高すぎる(実際はもっと低い
 のだが、講師に言われ高くしたわけで・・)

 俯瞰の絵なのだがそう見えない
 教会などの立面が長いからか?

 
 屋根瓦をどこまで描きこむか(ディテールの描きこみ方) 日中とは言え、光の入り方が弱い?

 明後日、絵の教室でまた見てもらい修正をかけることにして、
 取りあえず進捗状態を見て下さい~




2017/09/05 Tue. 18:39 | trackback: 0 | 本文: 0edit

オランダ家具 


家を建ててからリビングに鎮座していたオランダ家具の食卓セット。

25年経ち革張りの椅子は、ひび割れがだんだん大きくなり一部切れてきて・・

椅子を買いかえる選択もあったが、椅子本体はビクともしないのに
無下に破棄するのも踏ん切りつかず、座面の張り替えを考えて・・

こんな時、力強いのはネットの情報。
オランダ家具等も修理するという「田中工芸」がヒット。

4月に依頼してやっと順番が来て、本日大阪池田市まで持ち込み~
名神を使うと1時間もかからない場所。

日本でも、物を大事にし、修理する工房をみると嬉しくなる。

聞くところによると大阪だけでも90以上も修理工房があるという。 
ま、店舗を持ってというのは少ないらしいが・・

高速料金を使って2度の往復、どこかで食事して・・等を考えると
一脚が、結構高い椅子になってしまうが、ここは金銭を問うまい。

田中工芸



2017/08/28 Mon. 19:35 | trackback: 0 | 本文: 0edit