01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

エスパス ドゥ マダム

出品作品 進捗状況 

mサレー朝市1529
 余り集中して描いていないのだが
 だいたい70パーセントは
 できあがったかなぁ~

 鐘楼の濃さをどうするか、全体を
 みてから決めようと~
 よって、描き込みはまだしてない。
 また、テントの中も・・

 あと、広場の石畳。
 陽があたっていて白っぽいのだが
 そうすると軽くなりがちで・・

 建造物をしっかり支える大地は
 それなりの重みが必要でしょうし。
 ま、あと半月、いじくりまわしてみようかと。


2018/02/20 Tue. 00:05 | trackback: 0 | 本文: 0edit

ピレネー・ナバラの旅 スケッチ 13 

mDSCF2747.jpg 
 水路に架かる橋は
 カフェの一部。
 客はほとんど居なくって、
 もちろん通る人も・・

 その橋の上
 描きたい場所に椅子を移動して
 エスプレッソ一杯で
 一時間弱スケッチ♪

 細い水路への映り込みが美しい~

 F4号のスケッチブックだが、
 又大きな絵で挑戦してみようかなぁ~と。
 
 (ノルマンデー バイユーにて)





2018/02/11 Sun. 23:21 | trackback: 0 | 本文: 0edit

ピレネー・ナバラの旅 スケッチ 12 


mDSCF2712.jpg  ピレネー・ナバラの旅を終え
 パリに戻り4,5日過ごす~

 中一日、ノルマンデーの
 バイユーという町に。

 イングランド征服物語の刺繍画、
 タペスリー (11世紀)で有名な町

 今回は、美術館は寄らず、
 一人でスケッチしながら
 バイユーの町歩き♪

 オール川傍で (F4号)




2018/02/02 Fri. 00:18 | trackback: 0 | 本文: 0edit

寒風の中・・ 


大寒波が来るという予報の中、
朝は晴れていたので予定通りのお出かけ♪

午前中、いちご農家にもぎたてイチゴを買いに守山まで走り、
午後は京都の画廊、祇園小舎に絵をみに~

「フランス サントル・ロワール水彩画スケッチ紀行展」

タイトルに惹かれて、全然知らない人たちのグループ展に。

団長なる方がおり(教室も持つアーティスト)
いろいろお話をお聞きする~    好みの描き方をする先生!

今年の5月に行こうと思っていたフランスの領域、箇所だったので
気持ちの昂りは最高潮♪

18-Jan.jpg



2018/01/24 Wed. 18:00 | trackback: 0 | 本文: 0edit

京都水彩展の準備 

sサレー20
 今年の水彩展は、会場の京都市美術館が
 工事のため使用できず他の会場という~

 よって、会場の関係で作品の号数
 (大きさ)は、一般公募の場合20号まで~

 大きな絵を、と考える時
 20号はとっても描きやすいサイズ。

 締切りは3月前半
 下描きも終わりいよいよ色載せに。

 手前のテントの中、人物がどう描けるか
 が決めてになるかなぁと
 思いながら、まづはスタート♪


2018/01/22 Mon. 12:35 | trackback: 0 | 本文: 0edit